芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想

読書感想

『滅私』羽田圭介(著)読書感想

『滅私』 羽田圭介(著) (『新潮』2020年9月号)   物を持たないシンプルな生活を良しとして、自らその生活を実践し、SNSなどで発信している男の物語。 「身軽生活」なるサイトを運営し、「MUJOU」なるオ …

『海がふくれて』高橋弘希(著) 読書感想

『海がふくれて』 高橋弘希(著) (『新潮』2020年8月号に掲載)   海辺の漁師町で生まれ育った17歳の少女。その瑞々しさが文面に溢れていて繊細。また、少女の視点を通して淡々と描かれる海辺やそこに暮らす人々 …

『いい子のあくび』高瀬隼子(著) 読書感想

『いい子のあくび』 高瀬隼子(著)   (『すばる』2020年5月号に掲載)   『犬のかたちをしているもの』で、すばる文学賞を受賞した高瀬隼子さんの、受賞後第一作目の作品です。 デビュー作もそうですが、物語に …

『ひゃーへーひゃーへーひゃらひゃーへー』篠原勝之(著) 読書感想

『ひゃーへーひゃーへーひゃらひゃーへー』 篠原勝之(著)  (『文學界』2020年8月号に掲載)   山奥の作業場で普段は一人暮らしをしている七十代の彫刻家の男が、脳梗塞になって入院することになる話。 実体験な …

『掌』西加奈子(著) 読書感想

『掌』 西加奈子(著)  (『すばる』2020年6月号に掲載)   語り手の「私」と、その叔母であるアズちゃんとの交流を描いた作品。 独身の中年女性であるアズちゃんは、女の子に人生を教えてくれる「ちょっと変わっ …

『かたわら』小山田浩子(著) 読書感想

  『かたわら』 小山田浩子(著)  (『新潮』2020年7月号に掲載)   保育園に通う女の子の母親が語り手の小説。 昔飼っていた犬の記憶、子供の頃に殺した虫の記憶、平穏な日常。 全て、なんでもない …

『リリアン』岸政彦(著) 読書感想

『リリアン』 岸政彦(著) (『新潮』2020年5月号に掲載)   音楽関係の仕事をしていて、それなりに(音楽で)飯が食えてる、でも夢は叶っているような叶っていないような、そんな中年の男が語り手の、大阪を舞台に …

『アンソーシャル ディスタンス』金原ひとみ(著) 読書感想

  『アンソーシャル ディスタンス』 金原ひとみ(著)  (『新潮』2020年6月号に掲載)   自殺願望を抱えながら、コロナ禍で生きる男女の恋愛を描いた小説。 2人の「死にたさ」の中に、死に対する恐 …

『最後の自粛』鴻池留衣(著) 読書感想

『最後の自粛』 鴻池留衣(著)  (『新潮』2020年6月号に掲載)   高校を舞台にしたちょっと過激なSF小説……といっても良いのでしょうか。 コロナ禍の今の世界を投影した内容になっていて、地球温暖化研究会な …

『破局』遠野遥(著) 第163回芥川賞候補作品 読書感想

第163回芥川賞候補作品 『破局』 遠野遥(著)  (『文藝』2020年夏号に掲載)   高校時代ラグビーの選手だった『私』は、現在大学四年生。自らは公務員試験を控えていて、堅実な未来を見据えているが、政治家を …

『火口のふたり』白石一文(著) 読書感想

『火口のふたり』 白石一文(著)  (河出書房新社)   結婚式を目前にした従兄妹との、再燃した恋の物語。肉体的な男女の繋がりが、かなり濃密に描かれています。 性の捉え方が男性的であると感じました。富士山の噴火 …

『赤い砂を蹴る』石原燃(著) 第163回芥川賞候補作品 読書感想

第163回芥川賞候補作品 『赤い砂を蹴る』 石原燃(著)  (『文學界』2020年6月号に掲載)   作品を読了後に、著者が太宰治の孫であることを知りました。母親は、太宰治の娘で作家の津島佑子さんです。 物語は …

『アキちゃん』三木三奈(著) 第125回文學界新人賞受賞作品/第163回芥川賞候補作品 読書感想

第125回文學界新人賞受賞作品/ 第163回芥川賞候補作品 『アキちゃん』 三木三奈(著)  (『文學界』2020年5月号に掲載)   成人した女性が、小学校時代に親しかった「アキちゃん」という同級生との思い出 …

『首里の馬』高山羽根子(著) 第163回芥川賞候補作品 読書感想

第163回芥川賞候補作品 『首里の馬』 高山羽根子(著)  (『新潮』2020年3月号に掲載)   題名にもある通り、物語の舞台は沖縄の首里です。 この地域の一角に、一軒の古いコンクリート建築の家があり、ここを …

『孤島の飛来人』山野辺太郎(著) 読書感想

『孤島の飛来人』 山野辺太郎(著)  (『文藝』2019年冬号に掲載) デビュー作である文藝賞を受賞した『いつか深い穴に落ちるまで』では、地球に穴を掘り貫通させてその通路を通り抜けるという奇想天外で大掛かりな内容でしたが …

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

スポンサーリンク




アーカイブ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.