芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog

気になる作品、著名人

『愛のようだ』長嶋有(著)/リトル・モア 読書感想

『愛のようだ』  長嶋有(著)  (リトル・モア)        家の事情から、四十歳を過ぎて、免許を取得した戸倉。 友人の須崎と須崎の恋人の琴美を乗せ、伊勢神宮へドライブに出かける。 彼ら …

『野良ビトたちの燃え上がる肖像』木村友祐(著)読書感想

『野良ビトたちの燃え上がる肖像』 木村友祐 (新潮社)     主人公の「柳さん」は、猫の「ムスビ」とともに、東京都と神奈川県の県境の河川敷で、ホームレスとして暮らしていた。 そこへ、元々雑誌記者とし …

『しろいろの街の、その骨の体温の』村田沙耶香(著)/朝日新聞出版 読書感想(※ネタバレあり)

第26回三島由紀夫賞受賞作品 『しろいろの街の、その骨の体温の』  村田沙耶香(著) (朝日新聞出版)     (※以下、ネタバレがありますので、ご注意してお読みください) 小学4年生の少女(結佳)に …

『泣かない女はいない』長嶋有(著)/河出文庫 読書感想

『泣かない女はいない』  長嶋有(著)  河出文庫        大宮市郊外の「大下物流」に、9月から中途採用で勤めはじめた睦美。 K電機(電機メーカー)の下請けの物流会社である「大下物流」 …

『ジャージの三人』長嶋有(著)読書感想

『ジャージの三人』  長嶋有(著) (『ジャージの二人』/集英社 に収録)       この作品は、2003年に雑誌「すばる」の11月号に掲載されたもので、同じく3月号に掲載された『ジャージ …

『ジャージの二人』長嶋有(著)/集英社 読書感想

『ジャージの二人』 長嶋有(著) (集英社)       2001年に『サイドカーに犬』で第92回文學界新人賞を受賞し、同年に『猛スピードで母は』で第126回芥川賞を受賞した長嶋有さんは、ブルボン小林 …

『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦(著)読書感想

『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦(著) (角川文庫)   (第一章のあらすじ) 大学のクラブの後輩である「彼女」(「黒髪の乙女」)に、ひそかに想いを寄せている「私」。 ある夜、クラブのOBが結婚することになり …

『職業としての小説家』村上春樹(著) 読書感想

『職業としての小説家』 村上春樹(著) (スイッチ・パブリッシング)       海外でも名前の知られているベストセラー作家、村上春樹さんの、自伝的エッセイです。 小説を書くことになったきっ …

『騎士団長殺し』(第2部 遷ろうメタファー編)村上春樹著 読書感想(※ネタバレあり)

『騎士団長殺し』 (第2部 遷ろうメタファー編)     村上春樹著   (新潮社)   村上春樹さんの最新作『騎士団長殺し』の、今回は「第2部:遷ろうメタファー編」を読んでみました。 (※一部ネタバレもありま …

『劇場』又吉直樹著(『新潮』2017年4月号掲載)読書感想(※ネタバレあり)

『劇場』 又吉直樹 著 (新潮社)     『火花』で、第153回芥川賞を受賞した、又吉直樹さんの長編小説第二作目です。 話題になっているからというよりも、単純に『火花』が面白かったので、本作も読んで …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.