芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog

気になる作品、著名人

『はんぶんのユウジと』壇蜜(著)読書感想

『はんぶんのユウジと』  壇蜜(著) (『文學界』2017年9月号掲載)     親に勧められるまま見合いし、結婚した「私」。 結婚から二ヶ月後に、夫は突然、死んでしまう。 葬儀後、夫の両親の元を訪れ …

『廃屋の眺め』沼田真佑(著) 読書感想

芥川賞受賞第一作 『廃屋の眺め』 沼田真佑(著) (『文學界』 2017年9月号掲載)     『影裏』で、文學界新人賞及び芥川賞を受賞された沼田真佑さんの、受賞後第一作目となる作品です。 短いですが …

『もう生まれたくない』長嶋有(著) 読書感想

『もう生まれたくない』 長嶋有(著) (講談社)        空母の中の郵便局を夢想する首藤春菜、春菜の同僚でオタクのシングルマザー小波美里、掃除の「おばちゃん」と呼ぶには若くて色っぽい清 …

『海亀たち』加藤秀行(著) 読書感想

『海亀たち』  加藤秀行(著) (『新潮』2017年8月号掲載)      ウェブ広告の営業マンだった「俺」(坂井)は、営業先の美容室で、一枚の写真に目がとまる。 それは、美しい海辺の写真だった。 ベ …

『愛のようだ』長嶋有(著)/リトル・モア 読書感想

『愛のようだ』  長嶋有(著)  (リトル・モア)        家の事情から、四十歳を過ぎて、免許を取得した戸倉。 友人の須崎と須崎の恋人の琴美を乗せ、伊勢神宮へドライブに出かける。 彼ら …

『野良ビトたちの燃え上がる肖像』木村友祐(著)読書感想

『野良ビトたちの燃え上がる肖像』 木村友祐 (新潮社)     主人公の「柳さん」は、猫の「ムスビ」とともに、東京都と神奈川県の県境の河川敷で、ホームレスとして暮らしていた。 そこへ、元々雑誌記者とし …

『しろいろの街の、その骨の体温の』村田沙耶香(著)/朝日新聞出版 読書感想(※ネタバレあり)

第26回三島由紀夫賞受賞作品 『しろいろの街の、その骨の体温の』  村田沙耶香(著) (朝日新聞出版)     (※以下、ネタバレがありますので、ご注意してお読みください) 小学4年生の少女(結佳)に …

『泣かない女はいない』長嶋有(著)/河出文庫 読書感想

『泣かない女はいない』  長嶋有(著)  河出文庫        大宮市郊外の「大下物流」に、9月から中途採用で勤めはじめた睦美。 K電機(電機メーカー)の下請けの物流会社である「大下物流」 …

『ジャージの三人』長嶋有(著)読書感想

『ジャージの三人』  長嶋有(著) (『ジャージの二人』/集英社 に収録)       この作品は、2003年に雑誌「すばる」の11月号に掲載されたもので、同じく3月号に掲載された『ジャージ …

『ジャージの二人』長嶋有(著)/集英社 読書感想

『ジャージの二人』 長嶋有(著) (集英社)       2001年に『サイドカーに犬』で第92回文學界新人賞を受賞し、同年に『猛スピードで母は』で第126回芥川賞を受賞した長嶋有さんは、ブルボン小林 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.