芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog

有名作家

『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦(著)読書感想

『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦(著) (角川文庫)   (第一章のあらすじ) 大学のクラブの後輩である「彼女」(「黒髪の乙女」)に、ひそかに想いを寄せている「私」。 ある夜、クラブのOBが結婚することになり …

『職業としての小説家』村上春樹(著) 読書感想

『職業としての小説家』 村上春樹(著) (スイッチ・パブリッシング)       海外でも名前の知られているベストセラー作家、村上春樹さんの、自伝的エッセイです。 小説を書くことになったきっ …

『騎士団長殺し』(第2部 遷ろうメタファー編)村上春樹著 読書感想(※ネタバレあり)

『騎士団長殺し』 (第2部 遷ろうメタファー編)     村上春樹著   (新潮社)   村上春樹さんの最新作『騎士団長殺し』の、今回は「第2部:遷ろうメタファー編」を読んでみました。 (※一部ネタバレもありま …

『劇場』又吉直樹著(『新潮』2017年4月号掲載)読書感想(※ネタバレあり)

『劇場』 又吉直樹 著 (新潮社)     『火花』で、第153回芥川賞を受賞した、又吉直樹さんの長編小説第二作目です。 話題になっているからというよりも、単純に『火花』が面白かったので、本作も読んで …

『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』羽田圭介著 読書感想

『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』 羽田圭介著 (講談社)   リアル世界で映画さながらに躍動するゾンビたちと、それに対峙する現代社会の人々の様相を描いた群像劇。 主な登場人物として、10年前に新人賞を受賞して …

『騎士団長殺し』(第1部 顕れるイデア編)村上春樹著 読書感想(※ネタバレあり)

『騎士団長殺し』 (第1部 顕れるイデア編)     村上春樹著   (新潮社)   ノーベル文学賞の呼び声が高い村上春樹さんの最新作とあって、かなり話題になっている『騎士団長殺し』の、まずは「第1部:顕れるイ …

『蜜蜂と遠雷』恩田陸著(第156回直木賞受賞作品/2017年本屋大賞ノミネート作品)読書感想

『蜜蜂と遠雷』 恩田陸著 (幻冬舎) (第156回直木賞受賞作品/          2017年本屋大賞ノミネート作品)   今回で6回目となる芳ケ江国際ピアノコンクール。ここで優勝した者は、その後、著名な国際 …

『i(アイ)』西加奈子著(2017年度本屋大賞ノミネート作品)読書感想

『i(アイ)』 西加奈子著 (ポプラ社) (2017年度本屋大賞ノミネート作品) 「この世界にアイは存在しません。」 高校に入学して初めての授業で、数学教師が言い放った一言に、アイは衝撃を受ける。 ただの虚数の話だったの …

『俺俺』星野智幸著(第5回大江健三郎賞受賞作品)読書感想

『俺俺』 星野智幸著 (第5回大江健三郎賞受賞作品) (新潮社) ある日、俺(永田均)は、マクドナルドの店内で隣り合って座った男の携帯電話を、盗むつもりもなく盗んで自宅に持ち帰ってしまった。 携帯電話の持ち主(大樹)の母 …

「寝相」滝口悠生著(新潮社)読書感想

「寝相」滝口悠生著 (新潮社)     竹春と孫のなつめは、今年の正月から二人で暮らしはじめた。 竹春は昔から家族をかえりみずに好き勝手生きてきたので、妻の柿江(なつめの祖母)は家を出て行き、娘の弥生 …

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.