芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 読書感想

読書感想

「温泉妖精」黒名ひろみ(第39回すばる文学賞受賞作)読書感想

すばる文学賞受賞作 温泉妖精(集英社) 黒名ひろみ著 目にカラコンを入れ、外国人のふりをして地方の温泉宿でチヤホヤされようという魂胆がまず秀逸。毒舌男のブログをみて宿を選んで・・・この小説は、決して美しい情景や素晴らしい …

「地に満ちる」竹林美佳(第39回すばる文学賞佳作)読書感想

「地に満ちる」竹林 美佳 著 (すばる 2015年11月号収録) この作品は佳作ではありますが、水準としては大賞でもおかしくないレベルなので、読書感想を投稿します。 不妊治療の現場で働く女性が主人公ですが、まずこの特殊な …

「ジニのパズル」崔美(第59回群像新人文学賞)読書感想

「ジニのパズル」  崔 美 著 最初に一読した印象と、また選考委員の方々の(特に辻原登さんの)書評を呼んだ感想として、この作品が芥川賞候補作に躍り出ても違和感はないな、と思っていたら、本当に候補になって、「ああ、やっぱり …

「ののの」太田靖久(第42回新潮新人賞受賞作) 読書感想

新潮 2010年 11月号 [雑誌] 「ののの」太田靖久 (第42回新潮新人賞受賞作) ※本作品は、「新潮」(2010年11月号)に掲載。 出だし数頁の筆力は凄いものを感じたのですが、後で冗長な感じに流れてしまって残念で …

「みずうみのほうへ」上村亮平(第38回すばる文学賞受賞作)読書感想

みずうみのほうへ (第38回すばる文学賞受賞作) 上村亮平(著) 集英社 小説としての完成度が評価されての受賞でした。 7歳の誕生日に消えた父親や、幼なじみの少女との思い出、嫌いだったアイスホッケーとアイスホッケーの盛ん …

「神キチ」赤木和雄(第41回新潮新人賞受賞作)読書感想

本作品は、「新潮」(2009年11月号)に掲載されています。 第41回新潮新人賞受賞作 「神キチ」赤木和雄(著) 一読した印象では、ちょっと不気味な作品だな、と感じました。 ストリー展開や挿入されてくるエピソードの一々は …

「黙って喰え」門脇大祐(第44回新潮新人賞受賞作) 読書感想

本作品は、「新潮」(2012年11月号)に掲載されています。 「黙って喰え」  門脇大祐   言葉や構成力のセンスのいい作品で、読みやすかったです。特に、関西弁の会話文が秀逸でした。 登場人物に関するディティー …

文藝賞受賞作(2014、2015)の読書感想

注意:私ではなく、妻の読書感想文(かなりの読書家です)   『アルタッドに捧ぐ』(金子薫)……第51回(2014)文藝賞。 一言で言うと、稀有な小説だと思います。幻想と現実世界が一体化してしまっている、そしてそ …

« 1 18 19 20
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.