芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
読書感想

芥川賞

『終の住処』磯﨑憲一郎(著)第141回芥川賞受賞作品 読書感想

第141回芥川賞受賞作品 『終の住処』 磯﨑憲一郎(著) (新潮社) 本作は、2009年に芥川賞を受賞していて、ということはもう11年も前に書かれた作品なわけです。当時の選評などを読むと、受賞作でありながら、中々な辛口の …

『むらさきのスカートの女』今村夏子(著)第161回芥川賞受賞作品 読書感想

第161回芥川賞受賞作品 『むらさきのスカートの女』 今村夏子(著) (朝日新聞出版) 「むらさきのスカートの女」として、近所ではちょっとした有名人である一人の女に興味を抱いた語り手の人物は、彼女と是非とも友だちになりた …

『ハリガネムシ』吉村萬壱(著)第129回芥川賞受賞作品 読書感想

第129回芥川賞受賞作品 『ハリガネムシ』 吉村萬壱(著) (『文藝春秋』)   独身の高校教師である「私」が、半年前に出会った ソープ嬢のサチコと再会し、交際をはじめることで、眠っていた内なる狂気を発芽させて …

『日蝕』平野啓一郎(著)第120回芥川賞受賞作品 読書感想

第120回芥川賞受賞作品 『日蝕』 平野啓一郎(著) (新潮社) 本作品は、大学在学中に執筆されたもので、文芸雑誌『新潮』(1998年)に掲載され、その後芥川賞を受賞しました。 時は15世紀、フランス。ある書籍を求めて旅 …

『冥土めぐり』鹿島田真希(著)第147回芥川賞受賞作品 読書感想

  第147回芥川賞受賞作品 『冥土めぐり』  鹿島田真希(著)  (河出書房新社)     脳に障害を抱える夫(太一)と、主人公である妻の奈津子が、一泊5千円の区の保養所に出かけて行くとい …

『共喰い』田中慎弥(著)第146回芥川賞受賞作品 読書感想

第146回芥川賞受賞作品 『共喰い』 田中慎弥(著) (集英社)     本作は、平成23年度の下半期芥川賞を受賞した作品で、円城塔さんの『道化師の蝶』と同時受賞でした。 従来の小説の枠組みから大きく …

『猛スピードで母は』長嶋有(著)第126回芥川賞受賞作品 読書感想

第126回芥川賞受賞作品 『猛スピードで母は』 長嶋有(著) (文春文庫)       小学生の慎は、母親と二人暮らし。両親は離婚していて、40キロ離れた所に(母方の)祖父母が住んでいて定期 …

『豚の報い』又吉栄喜(著)第114回芥川賞受賞作品 読書感想

第114回芥川賞受賞作品 『豚の報い』 又吉栄喜(著) (文藝春秋)     又吉栄喜さんは沖縄出身の作家で、芥川賞を受賞した本作も、沖縄の島が舞台です。 大学生の正吉と、彼の馴染みのスナックで働く女 …

『ダイヤモンドダスト』南木佳士(著)第100回芥川賞受賞作品 読書感想

第100回芥川賞受賞作品  『ダイヤモンドダスト』 南木佳士(著) (文藝春秋)   医師としての経験もあり、難民医療チームに加わってタイ・カンボジア国境に赴いたこともある作家、南木佳士さんの代表作の一つです。 …

『爪と目』藤野可織(著)第149回芥川賞受賞作品 読書感想

第149回芥川賞受賞作品 『爪と目』 藤野可織(著) (新潮文庫)     『いやしい鳥』で第103回文學界新人賞を受賞して作家デビューした藤野可織さんの、芥川賞(2013年)を受賞した作品です。 二 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.