芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog

本屋大賞

『罪の声』塩田武士著(2017年本屋大賞候補作品)読書感想

『罪の声』 塩田武士著(講談社) ◇2017年本屋大賞ノミネート作品◇   日本の犯罪史上に残る未解決事件「グリコ・森永事件」をモデルに描かれたフィクションです。 「グリコ」は「ギンガ」、「森永」は「萬堂」、「 …

「ツバキ文具店」小川糸著(2017年本屋大賞ノミネート作品)読書感想

「ツバキ文具店」 小川糸著 (幻冬舎) (2017年本屋大賞ノミネート作品)   鎌倉で代書屋を兼ねた文具店を営む先代の跡を継ぎ、「ツバキ文具店」の店主になった、ポッポこと雨宮鳩子。 雨宮家は、江戸時代から続く …

本屋大賞の仕組みって?

本屋大賞の仕組みが、いまいちわからない……。 毎年、なんとなく、気になったのを手にする程度……。 常日ごろ、疑問に思っていました。 書店員が「売りたい本、薦めたい本」を投票するのに、なぜすでに10冊が選ばれているのか? …

« 1 2
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.