芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 読書感想

読書感想

「ののの」太田靖久(著)(第42回新潮新人賞受賞作) 読書感想

  「ののの」 太田靖久(著) (第42回新潮新人賞受賞作) ※本作品は、「新潮」(2010年11月号)に掲載。 出だし数頁の筆力は凄いものを感じたのですが、後で冗長な感じに流れてしまって残念でした。 近所の空き地に白い …

「みずうみのほうへ」上村亮平(第38回すばる文学賞受賞作)読書感想

みずうみのほうへ (第38回すばる文学賞受賞作) 上村亮平(著) 集英社 小説としての完成度が評価されての受賞でした。 7歳の誕生日に消えた父親や、幼なじみの少女との思い出、嫌いだったアイスホッケーとアイスホッケーの盛ん …

「神キチ」赤木和雄(著)(第41回新潮新人賞受賞作)読書感想

本作品は、「新潮」(2009年11月号)に掲載されています。 第41回新潮新人賞受賞作 「神キチ」赤木和雄(著) 一読した印象では、ちょっと不気味な作品だな、と感じました。 ストリー展開や挿入されてくるエピソードの一々は …

「黙って喰え」門脇大祐(著)(第44回新潮新人賞受賞作) 読書感想

本作品は、「新潮」(2012年11月号)に掲載されています。 「黙って喰え」  門脇大祐(著)   言葉や構成力のセンスのいい作品で、読みやすかったです。特に、関西弁の会話文が秀逸でした。 登場人物に関するディ …

文藝賞受賞作(2014、2015)の読書感想

注意:私ではなく、妻の読書感想文(かなりの読書家です)   『アルタッドに捧ぐ』(金子薫)……第51回(2014)文藝賞。 一言で言うと、稀有な小説だと思います。幻想と現実世界が一体化してしまっている、そしてそ …

« 1 30 31 32
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.