芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 読書感想

読書感想

『とちおとめのババロア』小谷野敦(著)読書感想

『とちおとめのババロア』 小谷野敦(著) (『文學界』2018年3月号に掲載)       女子大の准教授が、ネットお見合いで知り合った女性と結婚する、というお話。 ただ、普通でないのは、相 …

『ふたご』藤崎彩織(著)☆直木賞候補作品☆ 読書感想

☆直木賞候補作品☆ 『ふたご』 藤崎彩織(著) (文藝春秋)       第158回直木賞の候補作になった本作は、受賞こそ逃しましたが、人気バンド”SEKAI NO OWARI”のSaori …

2018年本屋大賞ノミネート作品10作の読書感想まとめ

2018年本屋大賞のノミネート作品10作品の読書感想を、まとめてみました。 すべて個人的に書いた読書感想ですが、ご興味のある方はお読みください。     『AX(アックス)』  伊坂幸太郎( …

『たゆたえども沈まず』原田マハ(著)2018年本屋大賞ノミネート作品

2018年本屋大賞ノミネート作品 『たゆたえども沈まず』 原田マハ(著) (幻冬舎)     不遇の画家フィンセント・ファン・ゴッホが、浮世絵など日本美術の影響を受けていたことは、けっこう有名な話。 …

『蛇淵まで』芳川泰久(著)読書感想

『蛇淵まで』 芳川泰久(著) (『文學界』2018年2月号に掲載)       母親の納骨を済ませ、実家の整理も終えると、旅に出ようと決めた主人公(語り手)は、父親の出身地である四国に出かけ …

『〆太よ』原田宗典(著)読書感想

『〆太よ』 原田宗典(著) (『新潮』2018年2月号に掲載)       金持ちで盲目の青年〆太と、ジャンキー(麻薬に溺れる者)の主人公との友情を描いた、青春物語ともいうべき作品。 原稿4 …

『奥の細道・前立腺』四元康祐(著)読書感想

『奥の細道・前立腺』 四元康祐(著) (『群像』2018年2月号に掲載)       ドイツ在住の語り手は、友人らと熊野に出かけた。 ぜひ日本の巡礼路を歩いてみたいという友人ルイスに頼まれて …

『SINSIN AND THE MOUSE』吉本ばなな(著)読書感想

『SINSIN AND THE MOUSE』 吉本ばなな(著) (『新潮』2018年2月号に掲載)       両親の離婚後、すっと母親と二人で暮らしてきた「私」。 だが、母親が長患いの末に …

『四股を踏む』南木佳士(著)読書感想

《短篇》 『四股を踏む』 南木佳士(著) (『文學界』2018年2月号に掲載)     『文學界』2月号に掲載された、短篇です。(「新春創作特集」) 昔、猫を埋めた記憶や、子供時代の姉との思い出とその …

『じい散歩』藤野千夜(著)読書感想

《短篇》 『じい散歩』 藤野千夜(著) (『文學界』2018年2月号に掲載)     『文學界』2月号に、掲載された短篇です。 八十八歳になる主人公(新平)の、日常や家族、若き日の思い出……。 短篇と …

« 1 2 3 4 36 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.