芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 読書感想

読書感想

『未闘病記』笙野頼子(著)/第67回野間文芸賞受賞作品 読書感想

第67回野間文芸賞受賞作品 『未闘病記』 笙野頼子(著) (講談社)       1981年に『極楽』で第24回群像新人文学賞を受賞してデビューされた笙野頼子さんは、その後、『二百回忌』で第 …

『蜜蜂とバッタ』高樹のぶ子(著)読書感想

『蜜蜂とバッタ』 高樹のぶ子(著) (『文學界』2017年10月号に掲載)       三十年前、不倫の関係にあった男(Yさん)と、ベネチアのリド島を旅した「私」。 リド島は、トーマス・マン …

『木になった亜沙』今村夏子(著)読書感想

『木になった亜沙』 今村夏子(著) (『文學界』2017年10月号に掲載)       子供のころから、自分の差し出すものは他人に食べてもらえない、という悲しい現実を背負って生きてきた亜沙。 …

『死者たち』畠山丑雄(著)読書感想

『死者たち』 畠山丑雄(著) (『文藝』2017年秋号に掲載)       『地の底の記憶』で、第52回文藝賞を受賞した畠山丑雄さんの小説。 文藝賞受賞後第一作目となる作品だそうです。 岡本 …

『世界が終わる前に』他短篇 はあちゅう(著)読書感想

『世界が終わる前に』 『サンディエゴの38度線』 『六本木のネバーランド』 はあちゅう(著) (『群像』2017年2月号に掲載)     人気ブロガーである、はあちゅうさんが、雑誌『群像』に発表した三 …

『サキの忘れ物』津村記久子(著)読書感想

『サキの忘れ物』 津村記久子(著) (『文藝』2017年秋(8月)号に掲載)       高校を中退し、病院に併設された喫茶店で、アルバイトをしている千春。 常連客の中に、気になる女性がいた …

『僕ボードレール』青木淳悟(著)読書感想

『僕ボードレール』 青木淳悟(著) (『群像』2017年2月号に掲載)       都立高校に通う高校三年生の文学少年と、1839年に高校三年生に相当する時期にいた、シャルル=ピエール・ボー …

『を待ちながら』(戯曲)山下澄人(著)読書感想

『を待ちながら』(戯曲) 山下澄人(著) (『新潮』2017年10月号掲載)         『しんせかい』で第156回芥川賞を受賞された、山下澄人さんが、『新潮』に発表された戯曲 …

『蹴爪(ボラン)』水原涼(著)読書感想

『蹴爪(ボラン)』 水原涼(著) (『群像』2017年2月号掲載)        ペニグノの父親のパウリーノは、(太平洋の西端に浮かぶ島の)村で、闘鶏場の胴元をしている。 昼間は酒ばかり飲ん …

『帰郷』青山七恵(著)読書感想

『帰郷』 青山七恵(著) (『群像』2017年2月号掲載)       13年間働き続けた信用金庫を退職してから、二ヵ月近く経とうとしている「わたし」は、建て替えのための解体が決まった実家に …

« 1 2 3 4 28 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.