芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog

新潮新人賞

『百年泥』石井遊佳(著)第49回新潮新人賞受賞作品 読書感想

第49回新潮新人賞受賞作品 『百年泥』 石井遊佳(著) (『新潮』2017年11月号に掲載)     離婚後に付き合った男のせいで多重債務者になってしまった「私」は、元夫に借金を申し込んだところ、仕事 …

『蛇沼』佐藤厚志(著)第49回新潮新人賞受賞作品 読書感想

第49回新潮新人賞受賞作品 『蛇沼』 佐藤厚志(著) (『新潮』2017年11月号に掲載)     東北の農村地帯で生まれ育った恭二は、幼いこから兄や父親との関係が悪く、高校を卒業後は実家の農業を継が …

新潮新人賞研究(文学新人賞をぜひとってみたい!! その11)

  こんにちは(´-`).。oO 『tori研』です。 今回は、新潮新人賞第46回~第48回を研究してみようかと思います。 以下が受賞作の一覧です。 第46回(2014年) 『指の骨』 高橋弘希 (→読書感想は …

『恐竜たちは夏に祈る』高橋有機子(著)(第47回新潮新人賞受賞作)読書感想

『恐竜たちは夏に祈る』 高橋有機子(著) (第47回新潮新人賞受賞作) (『新潮』2015年11月号掲載)  幼いころから折り合いの悪かった継父(吉田)の介護をする衿子。 継父は、衿子に一度も愛情を注ぐこともなく、高校に …

新潮新人賞研究(文学新人賞をぜひとってみたい!! その10)

こんにちは、『tori研』です。 前回に引き続き新潮新人賞を研究してみたいと思います。 今回は、2010年~2013年(第42回~第45回)をみていきます。 以下が受賞作の一覧です。 第42回(2010年) 『工場』小山 …

「太陽」上田岳弘(著)(第45回新潮新人賞受賞作)読書感想

「太陽」 上田岳弘(著) (第45回新潮新人賞受賞作)   アフリカに「赤ちゃん工場」なる非人道的な施設があるとして、国連組織が調査団を派遣した。 参加したのは、春日晴臣(大学教授でありながら月二回、デリヘルで …

「楽器」滝口悠生(著)(第43回新潮新人賞受賞作)読書感想

「楽器」 滝口悠生(著) (第43回新潮新人賞受賞作) (『新潮』2011年11月号掲載) 彼ら(私とその知人たち)は毎年、五月の上旬にその街(秋津)を訪れた。 かつて、西武線の窓から不思議な池(水際にはアロエに似た植物 …

「指の骨」高橋弘希(著)(第46回新潮新人賞受賞作)読書感想

「指の骨」 高橋弘希(著) (第46回新潮新人賞受賞作) (新潮社) 南方の密林の奥地のタコ壺(戦場に掘った一人用の壕)の中で「私」は、左の肩口に受けた傷の痛みに耐えながら、近くで聞こえる榴弾の音に、自らの死を考えていた …

「工場」小山田浩子(著)(第42回新潮新人賞受賞作)読書感想

「工場」(新潮社) 小山田浩子(著) (第42回新潮新人賞受賞作)   牛山佳子は、何度も転職を繰り返した後、巨大な工場に就職が決まった。 工場は昔から土地にあって、子供の頃からよく知っているし、そこの製品も使 …

新潮新人賞研究(文学新人賞をぜひとってみたい!! その9)

明けましておめでとうございます!!(*ノωノ) 『tori研』です。 今回から、長い見出しを少し縮めてみました。内容は、純文学系の新人賞を過去作品から研究してみるという、今まで通りのスタンスです。 表題にも記したように、 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.