芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog

すばる文学賞

『遊ぶ幽霊』兎束まいこ(著)第41回すばる文学賞《佳作》読書感想

第41回すばる文学賞《佳作》 『遊ぶ幽霊』 兎束まいこ(著) (『すばる』2017年11月号に掲載)     本が好きで、一日中本ばかり読んで過ごしている幽霊兄弟の話です。 死んでいるから時間の感覚は …

『光点』山岡ミヤ(著)第41回すばる文学賞受賞作品 読書感想

第41回すばる文学賞受賞作品 『光点』 山岡ミヤ(著) (『すばる』2017年11月号に掲載)     中学を卒業後、実家暮らしをしながら、町の弁当工場で働いている「わたし」(実以子)。 従順だが意思 …

すばる文学賞研③(文学新人賞をぜひとってみたい!! その14)

こんにちは、『tori研』です。 ついに、近所の桜も散ってしまいました(*‘ω‘ *) おまけに雨の日が続いて何となく憂鬱ですが、がんばって文学研究します!!(*ノωノ) 今回は、すばる文学賞 第38回~第40回をいって …

『えん』ふくだももこ(著)〔第40回すばる文学賞 佳作〕読書感想

『えん』 ふくだももこ(著) 〔第40回すばる文学賞 佳作〕 (『すばる』2016年11月号掲載)    日向町(京都と大阪の境目にある)に、暮らす主人公の「私」(縁)。 小学二年生の時に引っ越してきた、琴子と …

『島と人類』足立陽(著)〔第38回すばる文学賞受賞作品〕読書感想

『島と人類』 足立陽(著) 〔第38回すばる文学賞受賞作品〕 (集英社) ヌーディストでもある人類学者の河鍋未來夫は、大学の講義中に全裸となり、停職処分に。 常軌を逸した彼のこの行動は、話題となり、マスコミに騒がれ、進退 …

『そういう生き物』春見朔子(著)〔第40回すばる文学賞受賞作品〕読書感想

『そういう生き物』 春見朔子(著) 〔第40回すばる文学賞受賞作品〕 (集英社)    薬剤師の千景と、スナックで働くまゆ子。 高校時代の同級生で、仲の良かった二人は、まゆ子の勤務先でもある叔母のスナックで10 …

すばる文学賞研究②(文学新人賞をぜひとってみたい!! その13)

こんにちは、『tori研』です。 やっと桜が咲きましたね~(^^♪ と思ったら、もう散ってしまうんですね~(*‘ω‘ *) 今回は、すばる文学賞 第34回~第37回を研究してみます。(第41回の締め切りは終わってしまいま …

『教授と少女と錬金術師』金城孝祐(著)〔第37回すばる文学賞受賞作品〕読書感想

『教授と少女と錬金術師』  金城孝祐(著) 〔第37回すばる文学賞受賞作品〕 (集英社) 薬学部の学生である主人公の久野は、指導教授である江藤から、強引に研究課題を押し付けられる。 江藤が取り組んでいるのは、育毛と油を関 …

『トロンプルイユの星』米田夕歌里(著)〔第34回すばる文学賞受賞作品〕読書感想

『トロンプルイユの星』 米田夕歌里(著) 〔第34回すばる文学賞受賞作品〕 (集英社)  小さなイベント会社で働く藤田サトミ(「わたし」)は、ある日、仕事中に大きな揺れを感じるが、そのことを話題にすると、職場の仲間たちは …

『左目に映る星』奥田亜希子(著)〔第37回すばる文学賞受賞作品〕読書感想

『左目に映る星』 奥田亜希子(著) 〔第37回すばる文学賞受賞作品〕 (集英社) 小学生の頃に恋をした少年(吉住)のことが、大人になっても忘れられないOLの早季子。 彼女は、大学時代から付き合った恋人(日向)と別れた後、 …

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.