芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 読書感想

読書感想

『フェイクコメディ』青来有一(著)読書感想

『フェイクコメディ』 青来有一(著) (『すばる』2018年9月号に掲載)     芥川賞作家で長崎在住の青来有一さんが、自身を一人称視点の人物として登場させ、彼が館長を務める長崎原爆資料館を舞台に描 …

『ジャップ・ン・ロール・ヒーロー』鴻池留衣(著)読書感想

『ジャップ・ン・   ロール・ヒーロー』    鴻池留衣(著) (『新潮』2018年9月号に掲載)     デビュー作の『二人組み』から注目している鴻池留衣さんの作品とあって、かなり期待して読みはじめ …

『豚の報い』又吉栄喜(著)第114回芥川賞受賞作品 読書感想

第114回芥川賞受賞作品 『豚の報い』 又吉栄喜(著) (文藝春秋)     又吉栄喜さんは沖縄出身の作家で、芥川賞を受賞した本作も、沖縄の島が舞台です。 大学生の正吉と、彼の馴染みのスナックで働く女 …

『ダイヤモンドダスト』南木佳士(著)第100回芥川賞受賞作品 読書感想

第100回芥川賞受賞作品 『ダイヤモンドダスト』 南木佳士(著) (文藝春秋)     医師としての経験もあり、難民医療チームに加わってタイ・カンボジア国境に赴いたこともある作家、南木佳士さんの代表作 …

『爪と目』藤野可織(著)第149回芥川賞受賞作品 読書感想

第149回芥川賞受賞作品 『爪と目』 藤野可織(著) (新潮文庫)     『いやしい鳥』で第103回文學界新人賞を受賞して作家デビューした藤野可織さんの、芥川賞(2013年)を受賞した作品です。 二 …

『ロクタル管の話』柴田翔(著)読書感想

『ロクタル管の話』 柴田翔(著) (『されどわれらが日々』《文藝春秋》に所収)     本作品は、第44回の芥川賞候補作になった作品です。 朝鮮戦争の時代(1950~1953)。神田の小川町あたりから …

『されどわれらが日々』柴田翔(著)第51回芥川賞受賞作品 読書感想

第51回芥川賞受賞作品 『されどわれらが日々』 柴田翔(著) (文藝春秋)     この作品が芥川賞を受賞したのは1964年で、当時は大ベストセラーとなりました。 通称「六全協」と言われている、正式に …

『いやしい鳥』藤野可織(著)第103回文學界新人賞受賞作品 読書感想

第103回文學界新人賞受賞作品 『いやしい鳥』 藤野可織(著) (文藝春秋)       『爪と目』で第149回芥川賞を受賞した藤野可織さんの、デビュー作品です。 本作で文學界新人賞を受賞し …

『火花』又吉直樹(著)第153回芥川賞受賞作品 読書感想

第153回芥川賞受賞作品 『火花』 又吉直樹(著) (文藝春秋)     売れないお笑い芸人である徳永は、中学時代からの友人と”スパークス”というコンビを結成していて、ある夜、熱海の花火大会の余興に呼 …

『回転草』大前粟生(著)〔書肆侃侃房〕読書感想

  『回転草』 大前粟生(著) 〔書肆侃侃房〕       福岡を拠点にしている書肆侃侃房という出版社をご存知でしょうか? 芥川賞候補になった今村夏子さんの『あひる』(第155回) …

1 2 3 43 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.