芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
読書感想
  • HOME »
  • 読書感想 »
  • 読書感想

読書感想

『献灯使』多和田葉子(著) 全米図書賞(翻訳文学部門)受賞作品 読書感想

  全米図書賞(翻訳文学部門)受賞作品 『献灯使』 多和田葉子(著) (講談社) 全米図書賞というのは、アメリカで最も権威のある文学賞の一つで、多和田葉子さんが受賞された翻訳文学部門は、2018年に新設されたよ …

『ハリガネムシ』吉村萬壱(著)第129回芥川賞受賞作品 読書感想

第129回芥川賞受賞作品 『ハリガネムシ』 吉村萬壱(著) (『文藝春秋』)   独身の高校教師である「私」が、半年前に出会った ソープ嬢のサチコと再会し、交際をはじめることで、眠っていた内なる狂気を発芽させて …

『ドレスセーバー』大前粟生(著) 読書感想

  『ドレスセーバー』 大前粟生(著) (『新潮』2018年12月号に掲載)   以前、同作者の『回転草』(書肆侃侃房)いう短篇集の読書感想を書きましたが、本作品も短篇です。 題名にもなっているドレス …

『アジサイ』高橋弘希(著) 読書感想

  『アジサイ』 高橋弘希(著) (『新潮』2018年12月号に掲載)   『送り火』で第159回芥川賞を受賞した高橋弘希さんの、受賞後第1作目の作品です。 ある日突然、理由も分からないままに妻が家を …

『図書室』岸政彦(著) 読書感想

  『図書室』 岸政彦(著) (『新潮』2018年12月号に掲載)   岸政彦さんと言えば、2016年に『新潮』に発表した『ビニール傘』が芥川賞候補になり、注目されました。大学の教授であり、社会学者で …

『日蝕』平野啓一郎(著)第120回芥川賞受賞作品 読書感想

      第120回芥川賞受賞作品 『日蝕』 平野啓一郎(著) (新潮社)   本作品は、大学在学中に執筆されたもので、文芸雑誌『新潮』(1998年)に掲載され、その後芥川賞を受 …

『裏山の凄い猿』舞城王太郎(著)読書感想

『裏山の凄い猿』 舞城王太郎(著) (『群像』2018年12月号に掲載)     昔話の「猿蟹合戦」のように猿と蟹が出てくる(ただし、悪者はどうも蟹の方みたいです)ちょっとおかしなお話です。 舞台にな …

『戦場のレビヤタン』砂川文次(著)第160回芥川賞候補作品 読書感想

  第160回芥川賞候補作品 『戦場のレビヤタン』 砂川文次(著) (『文學界』2018年12月号に掲載)       レビヤタン(レヴィアタン)というのは、旧約聖書に登場する海中 …

『ニムロッド』上田岳弘(著)第160回芥川賞候補作品 読書感想

第160回芥川賞候補作品 『ニムロッド』 上田岳弘(著) (『群像』2018年12月号掲載)     『太陽』で新潮新人賞を受賞してデビューされた上田岳弘さんの中篇小説です。 過去には『惑星』や『異郷 …

『冥土めぐり』鹿島田真希(著)第147回芥川賞受賞作品 読書感想

  第147回芥川賞受賞作品 『冥土めぐり』 鹿島田真希(著) (河出書房新社)     脳に障害を抱える夫(太一)と、主人公である妻の奈津子が、一泊5千円の区の保養所に出かけて行くという物 …

1 2 3 47 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.