芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 読書感想

読書感想

『まだなにかある』(上・下)パトリック・ネス(著)読書感想

        『まだなにかある』(上・下) パトリック・ネス(著) /三辺律子(訳)  (辰巳出版)   少年(主人公のセス)は、海で溺れて死ぬ。そして、再び目覚める。 …

『その街の今は』柴崎友香(著)第23回織田作之助賞受賞作品 読書感想

織田作之助賞受賞作品/ 芸術選奨門科学大臣新人賞受賞作品 『その街の今は』 柴崎友香(著) (新潮社)     主人公の「わたし」(歌ちゃん)は、勤めていた会社が倒産し、カフェでバイトしている28歳の …

『愛のようだ』長嶋有(著)/リトル・モア 読書感想

『愛のようだ』  長嶋有(著)  (リトル・モア)        家の事情から、四十歳を過ぎて、免許を取得した戸倉。 友人の須崎と須崎の恋人の琴美を乗せ、伊勢神宮へドライブに出かける。 彼ら …

『リリース』古谷田奈月(著)/光文社 読書感想

第30回三島由紀夫賞候補作品 『リリース』 古谷田奈月(著) /光文社   主人公のビイは、性差別から解放された国、オーセルで生まれた。ユリとエリカという、同性婚の夫婦の子どもとして。 オーセルでは、同性婚が認 …

『伯爵夫人』蓮實重彦(著)第29回三島由紀夫賞受賞作品 読書感想

第29回三島由紀夫賞受賞作品 『伯爵夫人』 蓮實重彦(著) (新潮社)     帝大入試を間近に控えた旧制の高等学校の生徒である二郎は、ある夕刻、劇場街で見かけた「伯爵夫人」に声をかけられ、彼女に誘わ …

『野良ビトたちの燃え上がる肖像』木村友祐(著)読書感想

『野良ビトたちの燃え上がる肖像』 木村友祐 (新潮社)     主人公の「柳さん」は、猫の「ムスビ」とともに、東京都と神奈川県の県境の河川敷で、ホームレスとして暮らしていた。 そこへ、元々雑誌記者とし …

『スイミングスクール』高橋弘希(著)/新潮社 読書感想

『スイミングスクール』   高橋弘希(著)   /新潮社       両親が離婚し、母親と二人での生活だった主人公の「私」。 親子の間にあった「不和」と、突然の母親の死。 自らが娘の母親となり、その娘 …

『愛と人生』滝口悠生(著)第37回野間文芸新人賞受賞作品 読書感想

第37回野間文芸新人賞受賞作品 『愛と人生』 滝口悠生(著) (講談社)       映画「男はつらいよ」シリーズの39作目『男はつらいよ 寅次郎物語』で、寅次郎と共に母親を探して旅をする少 …

『私の恋人』上田岳弘(著)第28回三島由紀夫賞受賞作品 読書感想

第28回三島由紀夫賞受賞作品 『私の恋人』 上田岳弘(著) (新潮社)    10万年という時空を超えて転生し、「恋人」を想い続ける、「私」。 一人目の「私」は、驚異的な知能で10万年後の未来まで想い描ける、ク …

『自分を好きになる方法』本谷有希子(著)第27回三島由紀夫賞受賞作品 読書感想

第27回三島由紀夫賞受賞作品 『自分を好きになる方法』 本谷有希子(著) (講談社)       リンデという一人の女性の人生が、16歳、28歳、34歳、47歳、3歳、63歳、と、六つ時間で …

1 2 3 20 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.