芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 映画と小説

映画と小説

『ユリイカ』青山真治(著)第14回三島由紀夫賞受賞作品 読書感想

第14回三島由紀夫賞受賞作品 『ユリイカ』 青山真治(著) 角川書店     バスジャック事件で人質となり、生き残った被害者(運転手の沢井、乗客の兄妹直樹と梢)や、関わった刑事(松岡)らの、苦悩と再生 …

「永い言い訳」西川美和著(文藝春秋)読書感想

「永い言い訳」    西川美和著 (文藝春秋)   衣笠幸夫こと作家の津村啓は、ある日突然妻を亡くす。妻(夏子)は友人(大宮ゆき)と出かけていたバスツアーで事故に遭う。バスが転落したのだ。 妻が死んだとき、幸夫 …

「リップヴァンウィンクルの花嫁」岩井俊二著(文藝春秋)読書感想

「リップヴァンウィンクルの花嫁」 岩井俊二著 (文藝春秋)   これまで、純文学系の作家による作品や文学新人賞の受賞作品を主に読んできましたが、少し気分転換も込めて、映画監督の書かれた作品である本作品に、注目し …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.