芥川賞、群像、新潮、すばる、文藝、文學界等の新人賞受賞作の読書感想

文藝賞

【締切】

2018年3月31日(当日消印有効)

 

【応募枚数】

(400字詰め原稿用紙100枚以上400枚以内)

 

◆文藝賞過去受賞作品一覧◆

 

[選考委員情報】

磯崎憲一郎 肝心の子供世紀の発見 (河出文庫)

 

 

「肝心の子供」(河出書房新社)

(→読書感想はこちら)

 

「世紀の発見」(河出書房新社)

(→読書感想はこちら)

 

村田沙耶香  コンビニ人間しろいろの街の、その骨の体温の (朝日文庫)

 

 

「コンビニ人間」(文藝春秋)

(→読書感想はこちら)

 

「しろいろの街の、その骨の体温の」(朝日新聞出版)

(→読書感想はこちら)

 

斎藤美奈子 妊娠小説 (ちくま文庫)紅一点論―アニメ・特撮・伝記のヒロイン像 (ちくま文庫)

「妊娠小説」(ちくま文庫)

「紅一点論 – アニメ・特撮・伝記のヒロイン像」(ちくま文庫

……フェミニズム系の作家さんのようです。文章読本も出しています。下記に紹介します。

文章読本さん江 (ちくま文庫)

「文章読本さん江」

(ちくま文庫

町田康  くっすん大黒 (文春文庫)きれぎれ (文春文庫)

 「くっすん大黒」(文春文庫)

「きれぎれ」(第123回芥川賞)

……小説家で詩人でミュージシャンです。

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.